メンズエステ体験レポート

サイト公認レポーターがメンズエステを体験訪問し、レポートを公開!

PIANO~ピアノ(池袋)

展開が読めない凄腕美人セラピスト

こんにちは、KING(@kingmens0426)です。


久々に池袋のメンズエステを訪問しました。


今回はピアノさんです。


以前からお店の存在は知ってたのですが、ホームページが変わった?と思ってよーく見たら、セラピスト毎に空き時間が表示されてます。


アチチグループほど細かくはないですが、いつ空いてるかわかるので、全く空きがないセラピストさんがいると、このセラピストさん人気なんだなと、わかる仕組みですね。


2、3日ホームページをチェックしてると、早めに予約満了になるセラピストさんが数名いましたので、そのうちの一人を指名してみました。


お店は池袋駅から5分かかるかかからないとこでした。


口コミでも書きましたが、セラピストさん美人で声が可愛いです。


部屋に案内され、会計を済ませ、シャワー。


シャワーから戻るとセラピストさんの衣装が変わってました。


セラピストさん曰く、セラピスト毎に制服やオプション、施術内容が異なるそうです。


施術は仰向けから。足先から順番に脹脛、太腿、膝を立てての鼠蹊部、カエル足になっての鼠蹊部と丁寧にトリートメントしてくれます。


ちなみに、オイルはドバドバ使います。


鼠蹊部はかなり深く責めてきます。


左足が終わると、次は右足。


このセラピストさん、よくある流れではなかったので展開が読みづらかったですね。おかげで飽きずに楽しめました。


一通り終わると、おっぱいを密着させて、マッサージ。我慢するの大変でした笑


うつ伏せに移行すると、背中にピッタリくっついて、手をいろんなところに絡めてきます。このあたりから乳首への攻撃もはじまりました。


腰が自然と浮いて、声も出ます。


四つん這いでは、セラピストさんが太腿で挟んでからの乳首攻撃。


横向きになったら横顔におっぱい密着。


基本的にこの間、鼠蹊部か乳首への攻撃はどちらかは続いてます。しかも、足も使ってくるのでかなりヤバイ。


仰向けに戻ったらマウントポジションからの乳首からの肩もみ笑


いろいろ展開が読めなさ過ぎて、正直いつがクライマックスだったのかわからず時間になりました笑


綺麗なセラピストさんが、この値段でここまでしてくれるのは、かなりお得感ありかなと思います。


※レポート内容はレポーターの主観的な意見・感想です。サービス内容等の感想には個人差ががありますので、あくまで参考程度としてください。また、体験時の内容や料金等が変更になってる場合もありますので、ご利用の際は店舗ホームページ等で事前にご確認ください


訪問者
KING
訪問日
平成最後の夏
ホームページURL
http://piano-tokyo.com/